« 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」 その3 レシピです »

「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」 その2

 次は、「つと豆腐」。「わら豆腐」とか「つつ豆腐」とかもいうそうです。

 まずは豆腐。このあたりでは、両国屋さんでしか売っていないビッグサイズ。が、これが昔の一丁です(約1キロ)。今の豆腐は半丁だとか。水をきってあった豆腐を4つに細長く切って、

63

 わらでくるみます。形の整った、綺麗なわらを去年から用意したそうです。

60

 黄色いビニール紐なのか物悲しいところですが、これをよく縛ります。

55

 そして、納豆状にしたこの「つと」を大きな鍋に入れて、1時間ほど強火でゆでます。

36

 鍋の中はものすごいアクでした。

 で、煮上がったら、わらから出して、こちらも濃い醤油味でさらに30分ほど煮込みます。

08

 で、出来上がりはこんな感じ。形が面白いです。あらかじめ、しっかりゆでてあるので、煮崩れしません。また、最初の“ゆで”は、薪の火力のがいいそうです。

 で、切って盛り付ければ出来上がり。

03

04

 

|
|

« 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」 その3 レシピです »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/51717507

この記事へのトラックバック一覧です: 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」 その2:

« 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」 その3 レシピです »