« 「桃さんのしあわせ」を観て、日本人で良かったと思ったりした | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 »

ルバーブの植え付け

 今年度、再生に取り組む耕作放棄地に、ルバーブを植えることにしました。この田んぼは、昨年半分に赤米を植えた場所。今年は赤米と黒米を植え、残りにルバーブとマコモだけを植えます。1枚なのですが、この田んぼがかなり土質や水はけに偏りがあり、ある部分は水がはけず、ある部分は土地が高く、乾燥して・・・と特性が違います。

Photo

 というわけで、田んぼを真ん中でしきって、向こう側を従来の田んぼに使用し、こちら側の比較的乾く部分にルバーブを植えたわけです。とは言っても、田んぼは田んぼ、一応排水の処置を施し、高うねにしてみました。梅雨時期にどうなるか・・・で成否が決まります。

 いろいろ耕作放棄地対策を、この地域でやってきて、どうにもならない感じの放棄地ばかりになってきています。なので、その土地に合わせた工夫が、だんだん必要になってきているわけです。

|
|

« 「桃さんのしあわせ」を観て、日本人で良かったと思ったりした | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/51615779

この記事へのトラックバック一覧です: ルバーブの植え付け:

« 「桃さんのしあわせ」を観て、日本人で良かったと思ったりした | トップページ | 「あぶらげ巻き」と「つと豆腐」その1 »