« TOTOどんぐりの森事業始まる | トップページ | 「愛について ある土曜日の面会室」  »

いよいよ富士見町内のガイドブックが・・・

 岡谷、諏訪神宮寺と完成させてきた、信州わくわくガイドブックシリーズ、第3弾、第4弾の2冊同時にマスコミ発表させていただきました。第3弾は「花の百名山、入笠山にいにしえの信仰の道を訪ねる」、第4弾は「ここに来れば縄文にあえる(井戸尻遺跡周辺散策ガイドブック)」です。

Gaidobukkku

 まあ、売れるとは思っていましたが・・・。予想外の反響、売れ行きに、正直びっくりしています。特に、入笠のほうは、伊那側の法華道を切り開いた北原さんが、既に60冊程度売ってしまいました。残り40冊も来週なくなる予定とか。また、書店でもとい合わせが随分行っているらしく、初回に控えめに納品したところは、追加注文が来ています。

 今まで、だいたいが、思惑通りに動いてきましたが、今回は思惑を超える反響に、やってよかったと・・・・満足しています。まあ、ここまでこぎつけるのは並大抵ではないのですが・・・。時間もこのガイドブックに、山梨で出会ってから、2年半。短いといえばそうも言えますが、よくコツコツと粘ったと思います。

 まだまだこれからですが、とりあえず、感慨無量ですね。

 元記事はここ↓

http://kamaneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ed05.html

 

|
|

« TOTOどんぐりの森事業始まる | トップページ | 「愛について ある土曜日の面会室」  »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/52127956

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ富士見町内のガイドブックが・・・:

« TOTOどんぐりの森事業始まる | トップページ | 「愛について ある土曜日の面会室」  »