« ガイドブック蔦木宿の取材が始まりました | トップページ | B級グルメ? ご当地グルメ? »

諏訪の温泉

 フットパスガイドブックのシリーズで、諏訪の街中をとりあげることになって、少し街中を探検しています。上諏訪・下諏訪の温泉街には、共同浴場と呼ばれるものがたくさんあります。一説によると、別府についで、全国でも2位に入るほどの数があるそうです。

 しかし、残念なのは、ジモセン(地元の人しか入れない)がほとんどで、よそからの観光客が入れる温泉はわずかなのです。

 今回その中でも、風情がありそうなところを、訪ねてみました。といっても、この2軒と、旅館などの内湯、諏訪大社横の宮の湯、片倉館、湯小路の福祉センター、市営の精進湯などしかないのですが・・・。

 一つ目は、衣温泉。駅からちょっと離れていますが、道路脇でひなびた風情を出しています。

Kc3p0002

 ちらっと覗いたら、おじいさんが一人入っておりました。200円ではいれます。

 次は、大和温泉と言われているところ。ここは湯小路にあり、そのすぐそばにジモセンのお風呂が2つもあります。

Kc3p0004

 こんな路地の奥にあるんですね。

 こんな感じです。

Kc3p0319

 一度入ってみなければ、お話になりませんね。行ってきま~~す。

|
|

« ガイドブック蔦木宿の取材が始まりました | トップページ | B級グルメ? ご当地グルメ? »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/52508604

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪の温泉:

« ガイドブック蔦木宿の取材が始まりました | トップページ | B級グルメ? ご当地グルメ? »