« オルグに行って、オルグされ・・・ | トップページ | 「1968」下  自分探し・・・いやいや時代の潮目での摩擦らしい »

ああ、また、この季節がやってきた

 毎年、この季節がやってきます。なんの季節かって? 街(富士見の中心街のことですが)に出ると、よそナンバーの車が大手をふって走っている、この季節です。

 普段、地元の車のマナーがいいとは決して思いませんが、普段走っている車とは明らかに違うんですね。

 普段ここらを走っている車は、言ってみれば、おらちの畑を走ってます状態。まあ、停止線は止まらないし、危ない間隔でも横道から出てくる。それでも、全体的に運転技術とスピードが伴わないので、なれてくれば、それなりに対処ができるのですが・・・。

 この季節の、よそナンバーは、ちょっと違う。まあ、一言で言えば「横暴」。多分都会で暮らしているとああなるのでしょうが、俺、俺、俺、俺が世界の中心だぁ ちゅうような運転なんだよね。

 今日も、街に出たんですが、バイク(スーパーカブ)のオイラを、信号が変わったとたん、後ろからあおるんだぜ。信じられるぅ。クラウンとかセルシオとか、そういうクラスの高級車。 “チッ”という舌打ちが聞こえてきそうな、そんな運転。

 もちろん誰もがそうというわけじゃないんだけど、また、ずっとこっちに暮らしている人もいるんだけど(まあ、そんな人にもこの傾向は多少はある)、やっぱねえ、都会人のおごりっていうか、そんなものを感じざる得ないんだよ。

 特にね、のんびりとした農道を、タラタラ走っている地元の軽トラ(けっとら)を、あおっているのをよく見かけるのだけど、あれは、よくないよ。「郷に入ったら郷に従え」、田舎の走りを、やってちょうだいね。来るなとは言わんで。

Photo

 なお、多摩ナンバーがそうだということではありません。念のため。

|
|

« オルグに行って、オルグされ・・・ | トップページ | 「1968」下  自分探し・・・いやいや時代の潮目での摩擦らしい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/52641482

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、また、この季節がやってきた:

« オルグに行って、オルグされ・・・ | トップページ | 「1968」下  自分探し・・・いやいや時代の潮目での摩擦らしい »