« 「青い花」辺見庸   ♬花は花は花は咲く~♬の気持ち悪さ | トップページ | ベルトリッチの特集上映 »

御射山祭

 住んでいる場所の神社である、御射山社。この神社のガイドブックをつくろうかという話が出てきています。まあ、普段は、深い森の中にひっそりとしているので、目立たないのですが、それを作るだけの価値のある神社なのです。

 で、この神社の唯一のお祭りである御射山祭(通称 原山様(はらやまさま))の日に取材をしました。もともとは由緒ある深い意味のありそうなお祭りなのですが、“はらやまさま”にひっかけて、はらやま=腹 病まぬ といった感じで、2歳児の健康を祈願するお祭りといった意味合いが強くなっています。

10_2

 初めて見に行ったのですが、参拝者で結構賑わっているのですね。2歳児の災禍を落とすような意味で、放生会(ドジョウを放すんですが)もあり、イベントとして面白いわけですね。ドジョウはもともとウナギだったようです。まあ、いまどきウナギを川に放すなんてことはもったいなくてできませんが・・・。

 で、お祭り本体の方は、諏訪大社から、国常立命(2泊)と建御名方命(日帰り)がおいでになり、氏子が境内に散在する様々な神様の祠にお参りするような、そんなお祭りなんですね。多分いろいろ深い意味っていうのがあるんでしょうが・・・。

 で、国常立命はこんな感じのお神輿で、やってきます。御射山神戸の氏子が迎えに行き、歩いて担いで来るのです。

15

 これから、原稿をまとめていく予定です。

|
|

« 「青い花」辺見庸   ♬花は花は花は咲く~♬の気持ち悪さ | トップページ | ベルトリッチの特集上映 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/53104721

この記事へのトラックバック一覧です: 御射山祭:

« 「青い花」辺見庸   ♬花は花は花は咲く~♬の気持ち悪さ | トップページ | ベルトリッチの特集上映 »