« ガイドブック続々 完成へ | トップページ | ヒッピーの聖地 取材立ちあい »

田んぼの生き物調査 in  井戸尻

Img_7063


 公民館の町民企画講座として実施された田んぼの生き物調査。台風が午前中駆け抜けていったので、どうなるかと思いましたが、参加者欠席3分の一くらいで何とか実施できました。講師は  さん。東京在住だそうですが、フィールドワークが長いのか、なかなかお詳しい。また目の付け所が違います。いきなりトンボの交尾や、珍しいカメムシ、特殊なクモなど、次々見つけて説明されます。現地に住んでいる私も知らないことがいっぱい。まあ、普段は本当に何気なく歩いていたり、仕事してるだけですから、仕方ない。

 

 で、びっくりしたのが水生昆虫の多さです。フィールドは、自然農法でやっている田んぼとその周辺ですから、農薬の影響は受けていない。それゆえなのか、台風からの避難からなのか、水路に水生昆虫が群れ群れ。特にミズカマキリがすごかった。ためしにということで5分間採りに採った(もちろん後ですぐ放しました)ところ、40数匹も採れたのです。これは狭い範囲では、驚異的な数との事でした。

Img_7062

 

 そんなこんなで、びっくりすることでいっぱい。来春もやりますので、ぜひご参加ください。

|
|

« ガイドブック続々 完成へ | トップページ | ヒッピーの聖地 取材立ちあい »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/54062619

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの生き物調査 in  井戸尻:

« ガイドブック続々 完成へ | トップページ | ヒッピーの聖地 取材立ちあい »