« ホン・サンスの「3人のアンヌ」 | トップページ | 「60年代新宿アナザー・ストーリー」 本間健彦 »

まちミュー諏訪 LCVの取材を受ける

 まちミュー諏訪が出している、信州わくわくフットパスガイドブック、今回、諏訪のCATVであるLCVから、取材したいとのお話があり、取材を受けました。

 この夏から、今までの方法とは違う方法(ライター、イラストレイターを自前でやる方法:1年に1回くらいしか出来ませんが)で、御射山社を対象に作り始めているガイドブックがあります。これを取材しているところを、取材してもらいました。←ややこしいですが。

 それといっしょに、同時進行させている富士見高原と蔦木宿のガイドブックの作成過程も撮ってもらいました。

Photo

  まちミューのガイドブックは、地元の人間が地元の人間と作るというのが、モットーです。この日も御射山社では、神戸の小林さん、富士見編では、原の茶屋の名取さんに登場していただき、イラストを書いてくださる中村さんにも登場してもらいました。放映は13日ニュースの中の特集です。管理人もちょっと語らせていただきました。ぜひご覧ください。

|
|

« ホン・サンスの「3人のアンヌ」 | トップページ | 「60年代新宿アナザー・ストーリー」 本間健彦 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/53909924

この記事へのトラックバック一覧です: まちミュー諏訪 LCVの取材を受ける:

« ホン・サンスの「3人のアンヌ」 | トップページ | 「60年代新宿アナザー・ストーリー」 本間健彦 »