« 富士見 点と線プロジェクト 打ち合わせ会 | トップページ | 辰野町沢底の取材 »

小野宿の取材

 PCの不良で買い換えていて、1か月もご無沙汰してしまいました。その間にいろいろなことがありました。まずは小野宿の取材です。

 前半は取材、後半はガイド養成講座とちょっと忙しい展開です。まあ、ざっと歩いただけの小野宿を、じっくり取材したわけですが、本当に奥が深く、いろいろな事物があるので取材とはいえ、堪能した形になりました。

 まずは、問屋跡です。まあここは「すごい」の一言でした。

 08

沿道でひときわ目立つ、大きな建物ですが、中は重厚そのもの。よく保存してあります。辰野町が保存していますが、こういう保存は大変だと思います。予算的にも・・・。

 05

そして、鉄道にかかる水道橋。この小野も、製糸業が盛んで、やはり女工さんが鉄道に飛び込んだそうで、ここもそういう名所だったそうです。

10


  お次は、小野神社。弥彦神社と同じ境内に二つの大きな神社があり、なかなか珍しい風景です。こんな感じで、取材は進んでいます。

Kc3p0259
ガイドブックの出来上がりは来年早々の予定です。




|
|

« 富士見 点と線プロジェクト 打ち合わせ会 | トップページ | 辰野町沢底の取材 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/53836143

この記事へのトラックバック一覧です: 小野宿の取材:

« 富士見 点と線プロジェクト 打ち合わせ会 | トップページ | 辰野町沢底の取材 »