« 神宮寺のツアー | トップページ | 浜岡原発に行ってきました »

漬物ざんまい

 この土地で農業の真似事をし始めて十数年になります。はじめの頃は、冬を前にして、野菜の片づけをはじめる頃に、ずいぶんとたくさんの漬物を漬けました。種類も多かったのですが、量も多かった。何か肩に力が入ったようなそんな感じでした。でも、そんなに作ってもそれほど食べずに、春になるとだめになってしまい、捨てていたように思います。

Img_7085


 で、最近は、食べるものだけを漬ける、そんな感じになってきました。前のように、これは面白そうだから・・・珍しそうだから・・・といった風ではなく、多少難しい、手のかかるものでも、食べたいものはちゃんと作る、そんな風に変わってきたように思います。で、今年のラインナップはこんな感じ。ラッキョ漬け、赤カブの酢漬け、広島菜の漬物、大根のべったら漬け、カブの酢漬け、ごぼうの味噌漬けなどなど。このあと、白菜のキムチ、高菜漬け、たくあんを作って、終わります。どれも少しずつ作るだけ。春までに食べきるように・・・。

|
|

« 神宮寺のツアー | トップページ | 浜岡原発に行ってきました »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/54147844

この記事へのトラックバック一覧です: 漬物ざんまい:

« 神宮寺のツアー | トップページ | 浜岡原発に行ってきました »