« 浜岡原発に行ってきました | トップページ | 異常な設定の映画 「共喰い」 »

火除せの神様 秋葉山

)

 浜岡もうでの帰り、火ぶせの神様として当地富士見でも信仰のあつい秋葉神社によってみました。最初は山すその下社でいいかと思っていたのですが、せっかくですので、山頂の上社の方に行ってみました。浜松から天竜川沿いに、信州に入ろうと、車を走らせたのですが、山すそが既に相当な山の中で、そこからさらに山を上るわけで、まあ、信仰とはいえ、昔の人たちはよくここまで詣でたものだと、少し感心。

 そんな秋葉神社ですが、今ではかなり近くまで道路が通っており、歩いて5分程度のところに駐車場もありました。社殿や山門はかなり新しいもので、歴史はあまり感じません。が、結構立派。参道も近年に整備されたようで、たぶんそれまでは、修験者の領域だったのかもしれません。茅野から南下する秋葉街道などもあり、信州ではその信仰は盛んだったこともあり、まあ、行けてよかった・・・と感慨ひとしおでした。ちょうど、お正月用のしめ縄も張っていましたし。

Img_7098

 ご朱印も押していただき、帰りは、こちらも念願の「兵越」(“ひょうごし”)と読むそうです)の峠も通り、なかなか満足の静岡行きになりました。

Img_7100


|
|

« 浜岡原発に行ってきました | トップページ | 異常な設定の映画 「共喰い」 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/54203885

この記事へのトラックバック一覧です: 火除せの神様 秋葉山:

« 浜岡原発に行ってきました | トップページ | 異常な設定の映画 「共喰い」 »