« 音楽映画・・・「自分の事ばかりで情けなくなるよ」 | トップページ | 醤油・味噌・トマトケチャップ・・・長野という地域の特殊性 »

年の初めにあたって ちょっと前に書いた原稿から

ちょっと前に書いた原稿ですが、意外に反響がありました。そのまま載せてみます。年の初めには似つかわしくないでしょうが・・・

****************************************

 

 

 ある先進的な地域づくりをしているNPO団体を訪ねた時に、その団体のブレーンの方に、こういうことを言われたことがある。「これからは、地域づくりも競争です。世の中の他のことと同じで、勝ち組になるのはほんのわずか。この競争が終わった時には、日本中に地域づくりの負け組が溢れているでしょう。そこに入らないためにも、知恵を使って、勉強して、勝ち組にならなければいけないのです」

 正直、ショックだった。「みんなで仲良く」なんていうあまっちょろいことを言っていたら、たぶんダメなのだろう。「地域づくりはお金を絡めないとうまくいかい」なんてこともよく言われてきた。それでも、なんとなくこういう言葉には違和感を感じてきた。本当にそんなことでいいのだろうか・・・と。

 人間というのは、自分と人とを比べることで、心の平安を保っているらしい。例えば、となりが50インチのテレビを買ったのなら、うちは60インチだなんていうように、一時そういう物欲でそれを満たしていた時期もあった。今では、モノが溢れかえり、「もうなにもいらない」などという人も出てきているので、そんなこともないだろうが、比較の対象がモノから違うことに広がってきてるような気もする。

 原発の事故があって、今よりちょっと生活の質を落とすことができれば、原発は必要なくなるという議論がある。理屈はとてもよくわかるし、自分ではある程度実践もしているつもりだ。しかし、全体を見たときに、果たしてみんながそんなふうに考えるだろうかと、疑問に思うことがある。この「人と比較することで心の平安を保つ」という性がある限り、たぶん最後になるまで誰もなにも止められないのではないか、そんなふうに思ってしまう。

|
|

« 音楽映画・・・「自分の事ばかりで情けなくなるよ」 | トップページ | 醤油・味噌・トマトケチャップ・・・長野という地域の特殊性 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/54527524

この記事へのトラックバック一覧です: 年の初めにあたって ちょっと前に書いた原稿から:

« 音楽映画・・・「自分の事ばかりで情けなくなるよ」 | トップページ | 醤油・味噌・トマトケチャップ・・・長野という地域の特殊性 »