« インターネット、こういうことにはとても便利 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 スクリーンでは初めて見る!! »

農村体験:ほっとステイちの 説明会を開きました

 5年程前に、御射山神戸でも導入しようと考えていたので、ぜんぜん知らないわけではないですが、「ほっとステイちの」という農村体験のプログラムの説明会を旧落合小学校で開きました。茅野の事務局のおふたり、だんだん熱が入って、熱い説明会になりました。富士見と原村から6名参加していただきました。個別の農家というわけではなく、そこから広がっていくような人に声をかけたわけです。

Img_7129

 体験自体は、事前にいろいろ準備しておくわけではなく、ありのままの暮らしを見せればいいそうで、まあ、肩の力は抜いておいてよさそう。朝9時半頃に宿泊先から、バスで各農家に連れてこられ、15時半頃まで、手伝いを中心に、農村の暮らしをやってみるという感じです。まあ、茅野では、普通の農家はもちろんですが、Iターンの別荘族も加入しているとか。そんなんでいいの?という風に思います。

 それでも、一度、ためしにやってみようかということになり、あと2~3軒、参加者を募ってみることしました。

 さて、いい報告が出来るといいのですが・・・。

|
|

« インターネット、こういうことにはとても便利 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 スクリーンでは初めて見る!! »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/54831593

この記事へのトラックバック一覧です: 農村体験:ほっとステイちの 説明会を開きました:

« インターネット、こういうことにはとても便利 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 スクリーンでは初めて見る!! »