« そろそろこういったのには辟易・・・・武蔵野プレイス | トップページ | 中野ブロードウエィ、そして久しぶりの古本屋 »

御射里の会から引き継いで:レンタルヒツジに引き合いが・・・

  ステップアップゼミと同様に御射里の会の活動も、発展的に解消(せざる得ません:メンバーの高齢化で)することになるため、それまで行っていた活動をそれぞれ引き継いでいかねばいけません。ヒツジ牧場は実質的にはまちミュー諏訪の管轄のような形に、ブルーベリー農園は直売所の管轄のような形に、ビオトープとして作ったいくつかの池はそれぞれ担当していたものや所有していた者が個人的に管理・・・とそれぞれ引き継がれます。よって、全体としてはまとまって見えますが、維持活動は個人の営農(大げさに言えばです)の範囲に入ることになります。もともと地主や、関わるものが維持管理してきたので、妥当なことと思います。  

Photo

   で、なのですが、このところ、レンタルヒツジに引き合いが来ています。一つは諏訪の小学校。1年飼って毛をつむいで何かを作りたいとか。もう一つはいいだの小学校、こちらは1年半飼って 繁殖させ、仔ヒツジをが生まれるところを見せたい・・・と言う話。毛がりの方は、まあ、引退後のオスをかわいがってもらおうと、すぐ話が決まりそうですが、難しいのは、繁殖のほうです。「生まれる」と言うのはそんなになまやさしいものではなく、常に「死」と隣り合わせなもの。その辺をどうわかってもらえるか・・・がポイントになります。まあ、そこらがあるので、「御射里の会で飼っている」というところから卒業しなければならないわけなのですが・・・。表向きは「みんなで飼っている」と言う話は出来ますが、実態は半端なものではないわけで、「御射里の会のヒツジ担当がやってます」なんて一言で言われてしまうと、憤慨したくなるような苦労が付きまとうわけです。その辺がわかってもらえるなら、繁殖も含めてレンタルできるということになりますが・・・。さて、どうなることですか。

|
|

« そろそろこういったのには辟易・・・・武蔵野プレイス | トップページ | 中野ブロードウエィ、そして久しぶりの古本屋 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/55877380

この記事へのトラックバック一覧です: 御射里の会から引き継いで:レンタルヒツジに引き合いが・・・:

« そろそろこういったのには辟易・・・・武蔵野プレイス | トップページ | 中野ブロードウエィ、そして久しぶりの古本屋 »