« 田んぼのもみまき | トップページ | ヒツジのミルクやり体験 »

山菜三昧

 今の季節は、こういう暮らしをしていると、端境期で、食べる野菜があんまりありません。6月終わりごろにサヤエンドウや春大根などができるまで、まあ、アスパラとか、菜っ葉の塔立ちみたいなものを食べてるわけです。

 で、この時期出始める山菜が貴重な食物になるわけです。そういうことで、今年も、コゴミ、コシアブラ、タラの芽、シイタケなどぼちぼち食べられるものが出てきました。

Img_7225

 豪雪のせいか、例年より遅い感じです。コゴミはおひたしに、あとのものは、ヨモギも摘んで、てんぷらにして食べました。コゴミ、タラの芽、コシアブラは敷地の中に生えてきたものを保存的に作っています。シイタケは植菌したものです。

 この後、ウド、ワラビ、山のアスパラのシオデと楽しみな山菜が続きます。あんまり山菜ばかり食べると、お尻が渋くなるので要注意なのですが・・・。

 

|
|

« 田んぼのもみまき | トップページ | ヒツジのミルクやり体験 »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/56085087

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜三昧:

« 田んぼのもみまき | トップページ | ヒツジのミルクやり体験 »