« 「紙の月」 傑作かもしれない | トップページ | 諏訪甲州街道のガイドブック校正 »

シマウマ書房

 以前に、名古屋ブックマークの時に行きはぐった、シマウマ書房に行ってまいりました。

 なかなか行けなかったのですが、映画を見に行くついでに寄ったわけです。千種から地下鉄3駅の本山にあります。名古屋大学が割と近いので、この街にはほかにも古本屋が何軒かあるようですが、今回はシマウマだけです。

Kc3p0122


 ちょっとしたビルの半地下のような場所にあり、地下鉄の駅からもすぐなんですね。結構おされな感じという前情報から、期待と不安がありましたが、おされ度より、古本屋度が高く、安心して店内をめぐることができました。おされに流れていすぎると、店内必ずいづらいですから・・・。

 取り揃えは、民俗学から歴史、文学・・・オールマイティながら、人文系が得意とみました。で、買っちゃいました。「日本秘教全書」(藤巻一保)、「邑が蘇るとき」(野本三吉)の2冊。

 帰り際、こんなかわいい看板を見つけ、ちょっとうれしかったですね。

Kc3p0123


|
|

« 「紙の月」 傑作かもしれない | トップページ | 諏訪甲州街道のガイドブック校正 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/58681692

この記事へのトラックバック一覧です: シマウマ書房:

« 「紙の月」 傑作かもしれない | トップページ | 諏訪甲州街道のガイドブック校正 »