« 各地ガイドブックいよいよ大詰め | トップページ | 「インドクリスタル」 話題の小説 »

お風呂の焚き木

  自宅のお風呂は、薪と石油の兼用窯で焚いています。数年前から石油バーナーが故障してるんですが、他が全然大丈夫なので そのまま使っています。というわけで、薪オンリー窯になってしまっています。薪といっても、大木を伐って割ってというものを 使うわけではなく、林の中に落ちている枝を、時々集めてそれで焚いています。雪が降ると埋まってしまって取り出せないので お天気と相談しながら、いつもひやひや不安定です。

Img_7585

  集めたものはこんな感じで積み上げてあります。細い枝だけだと すぐになくなってしまうので、太いものも混ぜながら拾ってきます。薪だけで焚くと、順調にいっても2時間くらいかかります。 まさにスローライフです。そして、梅雨の時期用に、ストーブ用の薪をとった後の小枝も、こういう感じで集めています。エコも結構大変ということで・・・。

Img_7586

|
|

« 各地ガイドブックいよいよ大詰め | トップページ | 「インドクリスタル」 話題の小説 »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/59038896

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂の焚き木:

« 各地ガイドブックいよいよ大詰め | トップページ | 「インドクリスタル」 話題の小説 »