« かつおぶしと干しシイタケ | トップページ | 「まちライブラリィのつくりかた」 礒井純充 »

「祖谷物語~おくのひと~」 連続2本

 田中泯が出ているので、とにかくみたかった作品です。東京まで行っちゃいました。久々ですが。で、なんだかすごかった。監督(池田高校の蔦監督の孫だそうです)の執念が、伝わってくる映像。ぐいぐいと引き込まれます。これヒロイン・・・もしかしてあの子・・・デッド寿司の武田さん? アクション女優の実力は押さえて、無垢な少女を好演していました。

Photo_3

まあ、描かれている暮らしは既に祖谷にはありえないくらい古風なもので、電気も通じていません。その中で囲炉裏の暮らしを淡々と続けていきます。そんな暮らしに、地域の開発の象徴としての道路のトンネル工事が絡み、都会からの移住者の自己主張の強さが絡みます。しかし、自己主張する都会人はいかにもひ弱に映ります。で、対極にあるのが、田中演じる、「おじい」です。もう揺るがない。のちのち、たぶん痴呆になるのだけれど、その演技さえも、土方巽直伝の狂気の老人舞踊。いや~~すばらしかった。見に行ってよかった~。

|
|

« かつおぶしと干しシイタケ | トップページ | 「まちライブラリィのつくりかた」 礒井純充 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/59452964

この記事へのトラックバック一覧です: 「祖谷物語~おくのひと~」 連続2本:

« かつおぶしと干しシイタケ | トップページ | 「まちライブラリィのつくりかた」 礒井純充 »