« ヒツジが帰ってきた | トップページ | ロメールロメールロメール 「ほとりの朔子」 »

久々の東京行きで感じたこと

 青春18きっぷが出る季節にはいつも、あちこち出かけるのです。先日、いつもの名古屋ではなく、久々に東京へと行ってみました。 高田馬場で映画を見て、食事して、やすいビジネスを見つけたので、大塚に泊まりました。まあ、名古屋に比べても仕方ないのですが、 人が本当に多いです。で、高田馬場の駅前でお昼を食べたのですが、チェーン店がウナギの寝床みたいな感じで並んでました。とにかく狭い んですが、味は同じですから・・・。

Yjimages3t0sbyi

 ちょうど見損なった映画を2本立てで名画座(早稲田松竹)で観ました。 結構お客が入ってましたね。マニアックな映画だったんですが。 その後、大塚に行き、コンビニで夜食を買ったのです。で、そこの夜のバイトはみな外国人。それも国籍がバラエティに富んでる感じで、まあまあ驚きました。 お釣りとか間違えたりしてたかな。 翌日は用事があるので、5時に山手線に・・・。で、池袋出どっと混んで、驚くほど満員になりました。夜の仕事帰りの人、徹夜で飲んでたと思われるグループ、 早朝に仕事に行く方、そんな感じでごった返していました。東京に行くたびに、人もなにもかも、集積が進んでいることを強く感じます。 田舎はのんびりで本当にいいなあ。

|
|

« ヒツジが帰ってきた | トップページ | ロメールロメールロメール 「ほとりの朔子」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/59452922

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の東京行きで感じたこと:

« ヒツジが帰ってきた | トップページ | ロメールロメールロメール 「ほとりの朔子」 »