« 藪原祭り | トップページ | サプライズ »

向山雅重民俗資料館

 伊那に住む友人に、フットパスガイドブックを作るのに、どこかおすすめの場所はないかと聞いたところ、宮田村の向山雅重民俗資料館が面白いよ、一日居ても飽きないよという言葉をもらいました。長野県のあちこちを取材で調べていると、そのあちこちで向山雅重という名前が出てきていて、どういう方なんだろうと、思っていました。

 ちょうどいいので、長谷村の取材の帰りに、分杭峠まわりで寄ってみました。

0003942951_im

 図書館と併設されている施設で、こじんまりとしたいい資料館でした。だいたいの功績みたいなものはここでよくわかるようになっています。長野県の民俗ならばこの方…という方なんですね。また三澤勝衛の教育的な手法の影響も強く受けている方です。

 そして、とんとん拍子で話が進み、教育委員会の協力を得て、宮田村の北割南割のガイドブkックとともに、作ることが決まりました。まあ、自分で忙しくしてるんだから仕方ないですが、忙しいです(笑)。

|
|

« 藪原祭り | トップページ | サプライズ »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/60845450

この記事へのトラックバック一覧です: 向山雅重民俗資料館:

« 藪原祭り | トップページ | サプライズ »