« 阿南という町 お祭り街道というだけのことはある | トップページ | 東濃 歌舞伎地帯 »

思わぬ余禄が・・・

 先日、筑北村の乱橋を取材しました。ここには昔(といっても戦前)、炭鉱がありその跡地に氷室が残っていて、そこが神社になっています。氷様と、そのものズバリなのですが、乱橋の集落の一番はずれから、山に入ってかなり登ったところにあるんですね。

Dsc_0525

  で、ガンガン登っていったら、なんと余禄が・・・・。そうキノコです。タマゴタケといいますが、こういう卵のような中からつきやぶって出てくる真っ赤なキノコです。毒キノコにしか見えませんが、これがいいダシが出てすこぶるおいしい。収穫アリですね。

Dsc_0534

|
|

« 阿南という町 お祭り街道というだけのことはある | トップページ | 東濃 歌舞伎地帯 »

フットパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/61635590

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ余禄が・・・:

« 阿南という町 お祭り街道というだけのことはある | トップページ | 東濃 歌舞伎地帯 »