« いろいろなことで大忙し | トップページ | 富士見の石造文化財 »

岐阜県に行ってきました

 岐阜県で最初の本格的な取材に行ってきました。今までは下見だけでしたが、地元の人と一緒に地域を回る、いつもの取材です。

 場所は恵那市の岩村町と中津川市の阿木地区の2か所です。岩村は日本三大山城の岩村城の城下町。明治になって、商業も栄えたので町屋も多く、家並みも残っています。それも町割りがそのまま残っているので、ここからは明治時代にできた街並み、こっちは江戸時代の城下町の街並みとはっきり分かれています。その辺も魅力ですね。

Dsc_0649

 また、阿木地区には、塞ノ神神社というのがあり、長野県の双体道祖神と深いつながりがあるようです。すぐにでも書けそうなくらい資料もあり、なかなか優良な地域なので、さっそく作成にかかりたいところです。

Dsc_0714

 何より面白いのは、村々の(集落の)祀ってある神様が非常にバラエティに富んでいることです。塞ノ神、金山、八幡、秋葉、山のほうですが風神神社まであります。びっくりしたのは若王子神社まであるのです。ここはほんとにおもしろい。書き進めるのに楽しみになってきました。

Dsc_0717

|
|

« いろいろなことで大忙し | トップページ | 富士見の石造文化財 »

フットパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/63866934

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県に行ってきました:

« いろいろなことで大忙し | トップページ | 富士見の石造文化財 »