« 筑北村にある一大!?霊地 | トップページ | 今年の稲は »

すぐれもの

 古い道具ではなく、新手の道具なのですが、ほんとうにすぐれものなので、紹介させていただきます。一昨年の冬に雪でつぶれたビニールハウス。徒然なるままにちょこっと片付けてそのまま・・・だったんです。で、ハウスパイプをカットする道具をいろいろさがしていたんですね。小さな印付けのようなものをクルクル回すやつとか、あれこれ考えていたのですが、とあるネットで見つけたのがこれ。

Img_8211

 結構大きなもので、その上、結構お高いので、しばらく躊躇して、買ってみました。刃先はこんなふうで、非常にごつい感じです。

Img_8212

 これがですねぇ~。さすがに、片手でというわけにはいかないんですが、バツンバツンとよく切れるんですね。仕様書には断面がつぶれると書いてあったのですが、そうでもない。ジョイント部品も何とかつなげます。片方の柄を足で押さえて、テコの原理で切るのですが、とても気持ちよく切れました。ハウス一棟分を2mくらいに刻みました。ちょっと刃こぼれしましたが切れ味には影響なし。あっという間(午前中ですが)に片付きました。優れものです。メーカーは佐野利とかいう新潟の燕市の刃物やさんみたいです。

Img_8210

|
|

« 筑北村にある一大!?霊地 | トップページ | 今年の稲は »

暮らしの道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/66218445

この記事へのトラックバック一覧です: すぐれもの:

« 筑北村にある一大!?霊地 | トップページ | 今年の稲は »