« 川中島の戦い | トップページ | 荒砥城 »

ポスト

 家を建てた時に余った材で、ちょこちょこっと作ったポストが、いよいよ壊れてしまった。まあ、床材の6分くらいの厚さのもので作ったのだから、まあ、15年も持ってすごいといえるかな。そう、家を建ててからもう15年も経つんだなと感慨。自分でやったので、建てるのに2年もかかったから、屋根なんぞはもうすぐ20年っていう世界。

 

 それはともかく、ポストは、そこが腐ってしまって、郵便物を取り出すときに、上の部分だけはずれて転がってしまう…感じ。郵便配達の方も転がしてるに違いない(笑)。で、今日、あちこちの端材をあさって作りました。

Img_8339_2

 で、こんな感じです。いっそ茅葺にして、鬼太郎のポストにしちまおうかと思ったけんど、思いとどまりました。でもこれ、なかなかの豪華版なのです。屋根はこの土地に生えていた栗の木を材木に曳いたものの端材。前面・後面は杉の床板。側面は、カラマツの根太(床を支える材料)の余ったやつと、3種類の材料を使っているんですね。ひさしぶりのトントン仕事で、ちょっと郵便マークを失敗気味ですが、まあ、あと20年くらいはもちそうな、がっしりしたポストとなったのでした。

Img_8340

|
|

« 川中島の戦い | トップページ | 荒砥城 »

暮らしの道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/67752714

この記事へのトラックバック一覧です: ポスト:

« 川中島の戦い | トップページ | 荒砥城 »