« 智賀都神社 血方神社 智方神社 | トップページ | TOTOどんぐりの森 2016 »

城 三種

 ちかとさまのあとは城です。山城、平山城、平城の三種類を巡ってきました。まずは超有名どころ、群馬県太田市にある金山城です。

Dsc_0901

 この城は、この手の石垣がある城として有名です。まだ関東に織豊政権の石垣造りの城が伝播していないころに、すでに石垣があったという、そういう城です。もちろん、復元ですが、半分くらいの高さまでは残っていたそうです。

Dsc_0900

Dsc_0904

 この城の面白いところは、城の中核に、この手の水場が二つあり、水の手を確保している点です。もともと、信仰的な泉があったところに、城を作ったという感じだそうです。特に大きな方の水場は、こんなの見たことないというような遺跡です。その、古代の信仰形態にも興味がわきます。とても重要な祭祀の場では、なかったかと思います。

Dsc_0907

 そして、これが、わずかに残る当時の石垣です。なかなか見ごたえがあり、山裾にある、ビジターセンターみたいなのも見ごたえがありました。

 さて、お次は、飛山城です。鬼怒川の河岸段丘を利用した、要害の地ですね。

Dsc_0923

 とにかく広い。そして空堀がしっかり残ります。西側は、鬼怒川に面した崖状の地形です。眺め抜群。

Dsc_0924

 面白かったのは、復元して合った、中世の竪穴式家屋です。縄文時代から中世に向かってこんな建物だったんでしょうね。ここも、ビジターセンターが充実。思わず、冊子をたくさん購入。

Dsc_0927

 最後は、茨城の逆井城。ここは、鬼怒川、利根川にはさまれた低湿地帯。今は田んぼになっていますが、もとは沼で、沼に面した、やはり容易には近寄れない城だったようです。

Dsc_0954

 復元がなかなか素晴らしい。壁はちゃんと土壁で、藁すさ入りです。ただ一つ残念なのは、遺構の保存のためでしょうが、復元されている場所が、その建物があった場所ではなさそうです。

Dsc_0941

 ビジターセンターも閉鎖中で、それも残念でした。ただ、二重櫓ではありますが、なかなか渋い復元で、とても楽しかったです。主郭は保存区画で、堀切がよく保存されていました。昔は水が入っていたのかな?

Dsc_0952

Dsc_0942

 おまけがひとつ、この町、もともと猿島町でしたが、合併で坂東市になっています。その坂東市の郷土館ミューズという博物館で、平将門の展示をやっていて、それがなかなか面白く、思わぬ時間をとってしまい、帰宅が大変遅くなったとさ。

|
|

« 智賀都神社 血方神社 智方神社 | トップページ | TOTOどんぐりの森 2016 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/68347622

この記事へのトラックバック一覧です: 城 三種:

« 智賀都神社 血方神社 智方神社 | トップページ | TOTOどんぐりの森 2016 »