« 石徹白 | トップページ | チリの闘い »

北陸の丸岡城へ行ってきました。

 今回、石徹白を訪れたのは、福井の親戚を訪ねたついでです。そしてもう一つの目的は丸岡城。現存する天守では日本最古なんですが、まだ国宝になっていない。なんでなのかなぁ? でもそれなりにいいお城でした。写真でご案内。

Dsc_0070

Dsc_0072

Dsc_0077
 この装飾瓦は石製なんです。重量感たっぷりですが、屋根の重みも相当なもの。このお城、昭和の福井地震で倒壊したんですが、修復復元されました。柴田勝家の甥、勝豊の築城による、福井市炉の出城的な性格です。また、残っているのは本丸天守のみで、二の丸、三の丸はなく、堀は埋められていて、規模的には小さな感じです。そんなこともあって、国宝ではないんですね。

|
|

« 石徹白 | トップページ | チリの闘い »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/68723624

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の丸岡城へ行ってきました。:

« 石徹白 | トップページ | チリの闘い »