« 愛知県東栄町古戸の白山祭り | トップページ | フリオ・リャマサーレス »

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」

 場末のロードショーが終わっちゃう前にと、急いで見に行ってきました。で、やっぱ素晴らしかった。アウトレイジの「全員悪人」風に言えば、予告編からは「全員不愉快」みたいな印象。が、蓋をあけて見れば、「最後には純愛もの」という意表を突いた展開。それまでの不愉快っぷりが、壮絶だっただけに、意表のつき方が半端ない。

1705250000110

 で、阿部サダヲのよごっれぷりも半端なく、この俳優の実力を思い知らされたのでした。松坂桃李や竹野内豊のアルアルぶりも、すんばらしかった。特に、松坂が、写真集の中に書かれている言葉を、自分をよく見せるためにそのまま、口説き文句の様に使っちゃってるところ(ラスト近くにそれがばれるんだけど)あたりが、ほんとにゲスで、竹野内が、自分の出世のために、蒼井優を上役への「進物」として使うのも、ほんとにクズ。この二人のゲスぶり、クズぶりが、薄汚い阿部サダヲを、美しい天使の様に、見せてもくれるわけで、そのギャップがね・・・蒼井優と阿部のなれそめのほほえましさと相まって、ほんと、傑作になってると思う。いいねえ。ほんと。

1705250000111_2

|

« 愛知県東栄町古戸の白山祭り | トップページ | フリオ・リャマサーレス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「彼女がその名を知らない鳥たち」:

« 愛知県東栄町古戸の白山祭り | トップページ | フリオ・リャマサーレス »