« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

早春 DEEP END

  ポーランドの監督です。まあ、知らなかった作品ですが、日本で1972年に公開されて以来のリバイバル。DVD化されていないかったので、カルト化しているとか。まあ、楽しみにして見に行きました。で、すごかった…という一言でしか言い表せない、自分の表現力の無さが憎らしいですが。なんていうか、脚立の上で背伸びしているような、不安定さ。そして、調子づいている(僕らの小さなころの表現なら・・・ちょんこづいている)血液型B型のでたらめ野郎(僕ですが)が、歯止めがきかない行動をしているときのような、後悔(先に立たずです。ラストは本当に)。あの、「勝手にしやがれ」の後の映画なのに、「勝手にしやがれ」的な鑑賞感をしっかりと醸し出しています。同じような脳天ショックを受けてしまいました。

70726f647563742f32303137313233305f3

 青春は甘酸っぱくなんかない。青春ははかなくなんかもない。ラストを見れば、ほんとに
DEEP END  これほど、ふさわしいタイトルもないでしょう。それと疾走感。体の中にある
ほとばしるマグマのようなエネルギーを持て余して持て余して、荒削りの自我がそれを助長してついには望まない破壊にたどり着く。それを少しずつこそげ落とすことができれば、人生という長い旅が始まるんです。そうでないと、ENDするしかないのかもしれません。それも、DEEPに。

20171230_0a413e

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天龍村平岡のガイドブック

Dsc_0796_2

 阿南町のガイドブックが終了したので、いよいよ天龍村のガイドブックに取り組み始めました。といっても、取材はぼちぼち始めていて、霜月祭り系統のものは、ほぼ取材を終えています。天龍村では、平岡、坂部、大河内、向方の4冊を作る予定でいます。今回は、まず手始めに平岡を訪ねてみました。というのも、大河内の鹿追祭りを取材した際に、知り合いになった地元の郷土史家の方が、地域おこし協力隊に話を通してくれて、お手伝いをしてもらえることになったからです。

  ということで、協力隊の方と会った後、駆け足で平岡をめぐりました。感想は・・・なかなか面白い。経糸が天竜川の水運で栄えた町。横糸が平岡ダムと強制徴用された中国、朝鮮の方、そして連合国軍の捕虜。模様として、王子製紙の伐採とその繁栄・・・。そんなところで、強制徴用はちょっとダークツーリズム風ですが、かなり史跡が残っています。面白いガイドブックになりそうですね              

                  下の画像は番屋跡

Dsc_0775_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

行事食 おはぎです

 

Img_8536

  前日にカロリー計算をかましといて、なんですが・・・。お彼岸にはおはぎです。まあ、春と秋のお彼岸用に、小豆を作っているようなもんで、せっかくですから、アンコにしておはぎでも作りましょう。今年はちょっと量が少なかったので、アンコ炊きに、いまいち失敗して、堅めのアンコです。それでも、黄な粉とくるみも準備して、カロリーオーバーにならないように、控えめに食しました。最近、こういった「行事食」に凝っています。食べるべき時に食べるべきものを作る。ちらし寿司もそう、おはぎもそう。別に派手に飾り立てたり、騒ぎ立てたりするわけでなく、粛々と日本の伝統を守っているわけで、いわゆる「まちづくり」では人が集まる、おしゃれな都会派からは程遠い、田舎派の我が家です。もちろん、味はさいこう!? 手作り万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カロリー計算

 知り合いが、軽い脳梗塞で入院しました。心臓病と糖尿病も患うという一種ヘレンケラーのような感じなのですが、結構、破天荒な生活を送っていたこともあり、自業自得というわけです。まあ生活習慣病も極まれりという結果なのですが、それでも、改めようと、医者のいうことを聞いて、カロリー制限を始めました。私も、ちょうど体重が増え、健康診断でもメタボ一歩手前といわれ、糖尿病の指標のヘモグロビンなんたらの値もギリギリということで、一緒に取り組むことにしたのです。

 知り合いとは、週に1回くらいは会うので、互いに情報交換しながらやっているのですが、病人なので、1日1500キロカロリーが目標です。これは、私にとっては、ちょっときつい値なんですが、1500キロカロリーを目標にしても、だいたい1800キロカロリー
くらいは取ってしまうようです。が、しかし、1月の終わりに、インフルエンザに罹ったことをきっかけに取り組んだのですが、約2ヶ月で、7キロも体重が落とせました。う~~ん!?そこで考えたのが、寄る年波です。たぶん・・・ですが、若いころより、必要とするカロリーが減ってきているのに、若いころと同じようにカロリーをとっているからだということです。そりゃ太るわな。

Photo

 今回、運動をせず、食事のカロリー(もちろんおやつなどの間食はやめました)を制限しただけで、体重が減りました。まあ、喜ばしいことですが、とにかく、感心したことが、このカロリーという概念です。人の体の中の変化を、この数値に表せるということ本当に感動した・・感じです。すごいね、化学って、人類の英知って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんなんだ!?このパワーは 「ゆれる人魚」

 いや~ 予告編見て「こりゃ尋常じゃないわ」と、思ったんですが、やはりすごかった。もう設定はチープな感じで、いつまで持つかなと思ってはいたんだが、グイグイグイと迫ってくるものすんごいパワー!! そして、なにコレミュージカル?っていう意表を突いた音楽攻撃。ロリコン気味のかわいいヌードと、あまりに対照的なグロい下半身(ウミヘビか?)。

Yjimage

 ポーランドって、映画すごいよね。アンジェイ・ワイダ、ロマン・ポランスキー、クシュシュトフ・キェシロフスキ、イェージー・スコリモフスキ・・・そうそうたるメンツの国から、また出ちゃった。こんなのが。物議かもしすぎ。僕は、かの、「ロッキーホラーショー」の再来かと思ってしまったくらいで、音楽的には、80年代を舞台にしてるような感じもあったが、どう聞いても次第に今風のノリにいってしまい、違和感テンコ盛り。

002

 でね、キュートな人魚姫は、人、食っちゃうんだよ。ガブっと。ソフトホラー風にね。倒錯的な部分をいっぱい持っていながら、純愛ものでもあろうとする、まあ、人クッテル映画なんだよね、きっと。ストリップクラブのショーが、なかなか突き刺さって、快感だねこりゃ。そっか、しいて言えば、マリリンマンソンのビデオクリップ風映画って言えるかも。アートだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちらし寿司

 一昨日、昨日とずいぶん暖かい日が続き、やっと春が…という気持ちになってきました。ここ数年、秋のなかごろから、急に寒くなって、一気に冬が来て、やたら厳しくて、そして春も急にやってきて…そして、夏も急に暑くなって、みたいな気候が続いています。作物が作りにくいったらありゃしないんですが、それでも、春は待ち遠しい。で、ひな祭りに作れなかったので、ちょっと頑張ってちらしずしを作ってみました。たいした具が載っているわけじゃないんだけど、自家製の野菜や、干しシイタケ、かんぴょうなど、入れ込んであります。海老も、買ってきて、殻とって背ワタ抜いてみたいな感じで。でんぶは着色料すごそうだけど、結構好きなので・・・。

Img_8521

 やっぱ季節を感じる食卓っていうのが大事かなと・・・。そう思いながら、雨で外仕事が何もできなかった昨日は、お彼岸に作るおはぎの小豆を、むきました。去年からさやのままで置いといたんですね(コラ)。そうやってだんだん春になっていくと、忙しくなるわけで、ひと時のくつろぎ(冬の間はそれはそれで寒いですから)の時間は、この季節ならではです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »