« パッションフラメンコ | トップページ | ヒッピー再び »

 桜も咲いて、いよいよ春も本番。このところのあたたかさ(というより暑さ)で、山菜もだいぶ芽吹いてきました。といっても、人気の山菜、最近はこんな山の中に住んでいても、早い者勝ちで、なかなか食卓には上がりません。とっておきの場所も、何人もの「とっておき」になっていて、あっと思うと、すでに取られているということが、多くなりました。

Dsc_0140

 そんな中、たくさん獲れる場所一か所と、鬼のように入るのが大変場所で、何とかゲット。どこでも取れる、山菜とともに、てんぷらです。

Dsc_0141

 山菜すべてが同じ時期に取れるわけではなく、まあ、タラの芽が割と早い方、この後、コシアブラとウドが取れる感じ。今回は、おおきな葉っぱはヨモギです。ちっちゃなのはタンポポの花。ちょうど出てきたシイタケも、一緒に揚げました。年に一度は食べたいですね。

|
|

« パッションフラメンコ | トップページ | ヒッピー再び »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/73344353

この記事へのトラックバック一覧です: :

« パッションフラメンコ | トップページ | ヒッピー再び »