« 旬 | トップページ | 池澤夏樹セレクトの世界文学全集 »

ヒッピー再び

 先日、家でアンコを煮ているときに、どこか道案内をしてほしい人がいるといわれ、外に出ていった。乗用車にぎゅうぎゅうに乗っていたが、ヒッピーのコミューン跡に行きたいとのこと。ちょっと話を聞いているうちに、中にいる人間が、詩人の長沢哲夫さんと歌い手の内田ボブさんだとわかった。その昔、そのコミューンに住んでいた方である。

Dsc_0149

 さっそく、現地まで案内して、いろいろお話をうかがった。私が山尾三省さんのファンで、今住んでいる土地を買うときにも、多少影響があった(コミューン跡地の近く)話もした。なんだかとても奇遇で、ほんとにうれしかった。話の流れで、三省さんの私家版詩集をいただき、みんなで記念写真を撮った。ヒッピー跡地の墓守のつもりでいるので、面目躍如と言ったところかな。

|
|

« 旬 | トップページ | 池澤夏樹セレクトの世界文学全集 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/73499879

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッピー再び:

« 旬 | トップページ | 池澤夏樹セレクトの世界文学全集 »