« 地域おこし協力隊のフットワーク | トップページ | フシグロセンノウのこと »

青崩峠(あおくえとうげ)・兵越え(ひょーごえ)を越えて

 先日、静岡県・愛知県のフットパスガイドブックの可能性を探るために、飯田市南信濃から、青崩峠(車が通れるのはすぐ横の兵越え(峠))を越えて、静岡県水窪へ(今は浜松市になっています)。南信濃は、よく、長野県の最高気温を記録するので、あついところ。谷間にドヨヨヨ~~ンと熱気がたまっていて、それを実感しました。

 兵越えを越えたところから、ちょっと長野方面に山を戻ると、青崩峠ののぼり口に出ます。

Dsc_0635

  ここがそこ。ここからまた戻ると、足神神社という神社があります。どうも北条家(鎌倉時代の)とつながりがあるような感じで、社務所があったので、そこで話を聞いてみました。

Dsc_0642

 そしたらねぇ、宮司さんは、守屋さんといって、ご先祖はあの守屋氏の流れをくむ諏訪の人らしい。この方。

Dsc_0647

 で、話が盛り上がってしまって、いろいろとお話を伺って、名刺をいただいたら、エエエ~~ッツ。西浦田楽の保存会、かいちょう~~~。とにかく奇遇にびっくらこいてしまったのでした。Dsc_0650

 で、おまけが鯖地蔵。鯖にはみえませんが。

|
|

« 地域おこし協力隊のフットワーク | トップページ | フシグロセンノウのこと »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/73909633

この記事へのトラックバック一覧です: 青崩峠(あおくえとうげ)・兵越え(ひょーごえ)を越えて:

« 地域おこし協力隊のフットワーク | トップページ | フシグロセンノウのこと »