« イチゴが豊作 | トップページ | 地域おこし協力隊のフットワーク »

御代田町でお話をしてきました。

 長野県の建築士会佐久支部の依頼で、御代田町でお話をしてきました。場所は御代田町の南部、豊昇(ほうしょう)と面替(おもがえ)という集落です。ここにフットパスコースを作るということで、フットパスコースのコース評価と、私たちの活動紹介をしてほしいとの依頼。朝8時からスタートという(こっちを5時半ごろ出なきゃならない)結構ハードなお仕事(こういうお仕事ははじめてですが)で、気合を入れて行ってきました。

Dscn0136

 最初のお話では、10人~20人くらいということでしたが、結構人が集まっている。まずは、3つの班に分かれてコースを歩きます。

Dscn0143

 うちらは川沿いのコース。このフットパスコースは、面替という集落と、湯川(軽井沢から佐久に流れる川)沿いの渓谷をめぐります。ほかの二つは、豊昇を巡るコースと、遺跡に上るコース。ここはなかなかバラエティに富んでいます。集落も地形も。

Dscn0140

 こんな感じに道祖神もあったりして。そして、終わってから、検討会をして、そのあと、私が30分ほどお話をしました。地元の集落の人たちが3分の一くらい、建築士会関係が半分くらい、残りが一般の人という感じ。地元学から、地域資源マップにいって、フットパスガイドブックへとつないだお話をしたのですが、地元の人は熱心にメモを取っていましたよ。この豊昇、面替地区で一冊作れればいいですけど・・・。

Dscn0152

|
|

« イチゴが豊作 | トップページ | 地域おこし協力隊のフットワーク »

フットパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/73789297

この記事へのトラックバック一覧です: 御代田町でお話をしてきました。:

« イチゴが豊作 | トップページ | 地域おこし協力隊のフットワーク »