« 小菅神社と万仏山 | トップページ | 熊野詣 その1 »

小菅神社と万仏山 その2

 ということで、万仏山です。この山は、小菅神社のある小菅山と尾根続きで、その先は、野沢温泉の奥にある、毛無山に続いています。万仏山と小管山は毛無山の尾根のピークといった感じです。過去の歴史の中では、小菅山とセットになった修験の「修行の場」だったようです。位置的にも、隣り合った谷をさかのぼったところです。真ん中に派生した尾根(神戸峠のある尾根)を挟んだ形で。

 そして、険しさは・・・おんなじくらいかなぁ~。どちらも最後になって急に傾斜が増す感じ。石畳でない万仏山のほうが登りやすいかもしれません。

 

Photo

Photo_2

Photo_3

 万仏山の特徴は、石仏です。三十三観音が所々に立っていて、それがちょうど丁石のような役割で、「もうどのくらい登ったのか」というのがわかるようになっています。そうやって登っていくと、1番観音の所からだと2時間くらい。車ではいれる一番奥の20番観音の所からだと、40分くらいでしょうか?ただ、谷を詰めて尾根にとりかかるあたりが、いかにも熊が出そうな雰囲気なので、お気を付けください。こんな急坂を登りきると、こんな岩とお堂が迎えてくれます。

Photo_4

Photo_5

|

« 小菅神社と万仏山 | トップページ | 熊野詣 その1 »

フットパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅神社と万仏山 その2:

« 小菅神社と万仏山 | トップページ | 熊野詣 その1 »