マウンテンバイク(自転車)

久しぶりのMTBコース

 しばらくこないなぁと思っていたMTBの先生が、久しぶりに走ってくれました。先生といっても、プロのMTBライダーで、妙高にある自然活動系の講師なども勤めている方です。御射里の会で作ったMTBコースを、近所に住んでいるといいうこともあって、メンテナンスしてくれていました。このところ見ないなぁと思っていたのですが、あちこちでイベントをやられていたとのこと。

 「また、草刈りとかしときますよ」と嬉しいお言葉。この日も4人ほど生徒さんを連れられて、何回かコースを巡回していきました。

 画像は、前に私たちのメンバーが走った時のもの。こんなコースが時々手入れをされて、残っています。5年ほど経って、コースもなじんで、味が出てきています。

1444478_img 

1444477_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シマノバイカーズフェスティバル

 このところ体調を崩していまして、更新が滞りました。

 さて、今回は、富士見町の夏の風物詩である自転車の祭典のお手伝いです。自転車の部品メ-カーとして国際的にも有名なシマノが主催する大きな大会です。その大会の中のひとつのプログラム、里山ツーリングのエイドを受けて、お手伝いというわけです。

 去年もエイド体験をしたのですが、参加者の方と触れ合うことができ、とても楽しいボランティアです。今年は、プログラムが多様になり、里山ツーリングの参加者は去年よりは少なかったですが、みなさん、富士見の自然を満喫して帰られたようですよ。

1494977_img 1494976_img

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

富士見輪輪倶楽部が草刈り活動 

  御射山神戸を中心に活動している富士見輪輪倶楽部が、御射山トレイル(MTBコース)の周辺の耕作放棄地の草刈りを行いました。 この耕作放棄地は、今ではすっかり荒野のような状態になっており、シカやイノシシの運動場になっています。

 この荒野を、あちこちで分断し、まとまった地域にしないように今回の活動を企画しました。 輪輪倶楽部からの参加は5名。 地元の参加は2名です。 大きな株のススキが多く、刈り取るのはなかなか大変ですが、皆で2時間ほどがんばって、あらかたの道筋のようなものはつけました。 終了後は、バーベキューで打ち上げ、厳しい仕事のあとの一時を楽しみました。

日ごろお世話になっている御射山神戸のかたがたへの、ほんの少しの恩返しです。

1494911_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中仙道美濃路の視察

 ステップアップゼミでは、今年、古道に焦点を当てて動いていますが、この連休に中仙道のうちでも、もっとも雰囲気を残しているといわれる、恵那から御嵩までの美濃路に視察に行きました。

 富士見輪輪倶楽部の例会もかねての視察です。恵那は昔「大井」の宿だったのですが、街中は狭い一方通行路になっており、なんとなく往時を忍ばせていました。町外れから、いよいよ山道になります。急坂には石畳(復元されたものが多かった)が敷かれていて、ところどころが公園になっていたり、トイレや道標はかなり整備されていました。

1474707_img

1474706_img

1474713_img

1474711_img

 

 

 

 また、何箇所か一里塚が残っており、その周辺は整備されています。ただ、3箇所ほどあった一里塚のどこにも樹木が残っておらず、塚だけの状態。私たちの住む御射山神戸に残っている一里塚のケヤキは、貴重な存在なのだなと再認識。

 コース自体は、軽トラックなら通れそうな広い道で、この区間それほど訪れる観光客も無いようです。一応東海自然歩道となっており、基本的には車(自転車も含む)の乗り入れは禁止だと思います。が、ほとんど歩く人のない手強い区間ゆえ、自転車で走っても何の問題もないと思います。

 こんな感じの共存は、私たちの目指すところで、今回は本当にいい勉強になりました。

 最後は、このコースのメインになる「おおくて」の宿です。山の中の隔絶した場所なので、かなりひなびています。これはこれで非常に貴重な存在ですね。

1474715_img_2 1474716_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

富士見輪輪倶楽部 がんばっています

  MTBの町富士見と言うことで、この春結成された富士見輪輪倶楽部ですが、ただいま会員20名ほどになり、それなりに活動がんばっています。この日は、富士見里道ライドと初心者講座をおこないました。

 里道ライドは、知る人ぞ知る(地元の人はみんな知っている(笑))林の中の細道を中心に走りました。

1464663_img

1464664_img

 こんなところに出てきたり、こういう気持ちのいいところを走ったり、なかなか皆で走るって言うのは気持ちいいもんです。

 

 そして、一方では、初心者向けにスパルタ特訓・・・・でもなく、結構熟年の方なのにバランス感覚がよくて、もうばっちりでした。終わりの頃にはごらんの通り、スイスイとのりこなしておられました。

 1464678_img 1464677_img

 こんな感じで、ステップアップゼミの活動のひとつの柱、MTBの町内への推進も順調に進んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MTBコース作りの開始

  ステップアップゼミと御射里の会の事業計画として、取り組みを始めた荒廃地や有害鳥獣対策として、昔から使っていた里道を復活させる取り組みとして、MTBで走れるコース作り部会が出来た。

カナダまで行ってコース作りを学んで来た富士見町の若者 名取将氏との出会いが、我々の活動の趣旨と合致した事と、小丸山(こまりやま)周辺の地権者との話し合いが進んで、「管理してくれるなら自由に使っていいよ。」との合意を一軒一軒取りながら、承諾を頂いた。

P1020037地権者の中には昔の畑として耕していた所が、まるでジャングルのようになった荒れた状態にびっくりしていた。                                  P1020036                P1020034                P1020060                                

始まった工事で活躍しているのは、御射里の会の会員が所有していた最小のユンボ。どんなに小型でも人力では出来ない仕事をしてくれるので大事に使わせて頂いている。

人手が入るとこんなにも気持ちよくなるのかと自然公園のようになってきた変化に驚き 嬉しさ倍増!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MTBコース実地調査

 いよいよ始まりました。御射山神戸の耕作放棄地である小円山の周辺に作る予定の親自然型MTBコース。地元の地権者などに詳しい方たちと一緒に、地籍図をみながら調査開始です。

1434357_img 1434359_img

 そうは言っても、なかなか個人の山の境なんてわかるもんじゃありません。ここは誰のところだ?と悩みながらの調査になりました。結構広い地域を対象とするので、みんな熱が入ります。

1434376_img

 そして、夜にほかのメンバーにも集まってもらい報告会。もちろん地主がわからなかった場所についても情報交換しました。何人かの情報がまとまれば意外にわかるものです。実際に作業を始めるのは来週あたりからですが、小さなパワーシャベルも借りることができ、一気に仕事は進みそうです。乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MTBコース

 ちょっと前になりますが、富士見町内の里山にある仕事道を、MTBコースにと、ためしには走ってみました。ちょいとわき道に入るだけで、奥山のような雰囲気になります。またアップダウンが売り物の(?)富士見町。結構急な上り坂、下り坂がたくさんあります。

1434341_img

 どうです、結構スリルがあるでしょう。

1434346_img

  こんな風に広々とした景色が広がるところもあります。

 

 今後もこういう場所で、いろいろなプログラムを作っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車プロジェクトいよいよ発進!!

 去年からいろいろ準備してきた自転車プロジェクトが、いよいよ発進することになりました。その一は、富士見町にMTBクラブを作ることです。チラシを作って富士見図書館に置いたら、地元の新聞が取り上げてくれました。そのおかげもあって、申し込みが10名ほどありまして、5月から本格可動する予定です。

富士見輪輪倶楽部のチラシ「001.pdf」をダウンロード

 そして、5月10日には親子MTB教室を開きます。先生には、地元のセミプロの方にお願いしました。興味のある方はご連絡ください。

親子MTB教室のチラシ「mtb.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝霧高原・河口湖視察その1

 ステップアップゼミと御射里の会で合同でMTBコース、ヒツジ牧場、ブルーベリー栽培の視察に行ってきました。MTBとヒツジは、「ふもとっぱら」という、アウトドア娯楽ランドのような場所で見学しました。

1424277_img  毛無山という壮大な山の麓に広がる、元の東京農大の演習農場を利用し、キャンプ場やMTBコースなどを運営しています。本業は林業なのですが、広大な敷地をいろんなアウトドアでの楽しみを生み出す施設を考えながら展開しています。

1424283_img 1424284_img

  MTBコースは、急ないわゆる激坂状態のものと、ゆるやかな土地に作ってある平坦なものの2種類あります。ゆるやかなコースは、なかなか芸術的です。まっすぐ走れる場所にも、カーブやバンクを作り、ちょっと冒険的に楽しめるようになっています。御射山神戸のゆるやかな地形にあっているように     感じました。

1424290_img1424289_img   お次はヒツジです。この牧場は、「ふもとっぱら」の敷地に在りますが、飼育者は八王子に住んでおり、なんとヒツジは、ボーダーコリーという牧羊犬を訓練するために飼っているとのこと。飼育方法はまったくの放任です。週に2回しかこられないということもありますが、話を聞けば、ほんとにそれでいいいの?って感じです。カラード(茶色いもの)と白いものが半々くらいで、なかなかいい光景です。御射山神戸の牧場の充実に協力していただけることにもなり、視察前半は成果のあるいい訪問になりました。 (もちろん後半も充実したものでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧