有害鳥獣対策

ジャックがやってきた

 この春に飼っていた飼い犬が、死んだことはここに書きましたが、それで、野生動物の天国になっていたうちの庭対策として、新しい犬を(できれば保護犬で)探していました。この度、縁あって、ボーダーコリーの保護団体、ボーダーコリーフリーク(以下BCF)というところから、新しいわんこ「ジャック」がやってきました。今回BCFさんが、運んでくれることになり、はるばる神戸からやってきたのです。

Fc2_20130623_101259201

 5歳で、しかもフィラリアを患っています。前の飼い主さんは、高齢者で、病気のため入院されたとかで、しばらく(8ヶ月)ペットホテルに預けられていたそうです。「ジャック」という名前。もちろんうちに来たら、代々伝わる「牛若丸」を名乗ることになるのですが、「牛若丸3世」ということになります。目の上の「四つ目」と言われる、丸い点ないんですけどね。

 この、ボーダーコリーだけを扱う、保護団体、前にここに書いたBCRNという団体だけでなく、今回のBCFという団体もあって、ボーダーコリーが結構人気の犬種で、人口(犬口)が多いからなんでしょうね。保護犬を扱う団体も多いんです。

 この犬種、運動が必要、お仕事を与えることも必要、割と吠えやすい、動くものに反応(動体視力はイチロー並みかも)=動くものに噛み付き、噛みぐせとなってしまう、などの理由で、室内犬なんかには不向きなんですよね。

 なので、必然的に保護犬が多くなるのでしょう。自分でも、保健所から払い下げられたものに、好き嫌い言わずに・・・とは思ったのですが、ヒツジを買ってることもあり、また、ボーダーコリーの利口さに惹かれているのもあり、今回、このグループからの保護犬の里親になることになりました。

 水浴び好きで、おとなしく、飼いやすい感じです。まだ、ちょっとネコかぶってるかもしれませんが・・・。それもこの犬の特徴です。飼い主の、オツムの程度をしっかり見てるんですね。

Fc2_20130623_095046296

 さっそく、近所の側溝(といっても、湧水が流れているので綺麗なドブ?です:さすが富士見です)に入って体を冷やしたりしています。

 もちろん、前の飼い主さんから、見放されたというトラウマは、少しはあるようで、1週間下痢をしていました(多分神経的な・・・ボーダーコリーは繊細なんです)。今では写真のように元気いっぱいです。可愛いですね。一応、有害鳥獣対策でもあります。頑張って、ここでのお仕事をしてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カモシカ 現わる!!

 昨日のことです。ヒツジの牧草の刈る季節なので、その作業をして帰る帰り道。あとちょっとで家に着くというところで、道路沿いに設置されている電気柵の向こうになにやら動くものが・・・。また昼間っからシカかぁ・・・と、カブ号から降りると、なんとカモシカだったんです。

 野良帰りなので、カメラなど持っていなかった訳で、画像がないんですが。

 まあ、びっくりしました。国道20号の富士見峠の落合側に住み着いているカモシカは、よく見たことがあるのですが、まあ地理的な条件、間にいろいろあることを考えると、たぶん別の個体です。それに、富士見峠のカモシカは割と年をとっているふうですが、こちらは若い個体です。

 カモシカはシカのように、びっくりして、飛び跳ねて逃げるという行動はとりません。割と落ち着いて、ゆっくり遠ざかるという感じです。ちょっと離れると、そこからじっとこちらを見つめたりするんですね。山などで何回か遭遇しているので、そのへんはわかっていました。

 しばらく、遠ざかるのを見ていましたが、家に取って返し、カメラをとってきた時には、もう映らないほど遠くに行っていました。

 まあ、見た場所は御射山神戸の入笠山側の山付きなので、いるちゃあいるんだけれどもね。家から50mも離れていないのでびっくりでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シカの食欲

 近くの林の光景です。

Photo

 こんな感じで、シカの口が届くあたりの樹皮が、みんな食べられています。ここは民家や道路に近いところなので、この程度で、奥山を見てきた人は、奥の方はもっとひどいと言っていました。

 2mの柵を飛び越えちゃうんだから、もう策はない感じです。それと車の通る道路は開放になってるわけですし・・・。

 ヒツジの放牧地の牧草も、一番おいしい一番草はシカの餌場と化しています。畑も、春咲き脇芽を摘んで食べようと思っていたブロッコリーや、花芽を食べようとおもっていた小松菜や冬菜なんかも食べられちゃいました。

 なんとかならないものかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シカのジャンプ力

 先日のことです。日課のヒツジの世話をしていると、ちょっと離れた田んぼの方に、何やらたくさんの影が・・・、あれぇ、シカの群れだ。十数頭はいそうです。真昼間だぞ。

04

 3頭ばかり、ものすごい勢いで、反対の方向へ逃げていきましたが、ほとんどは袋のネズミ状態です。逃げていくのが、写真の真ん中の電柱のあたりに写っています。

 さっそく、家人におどしの花火を取りに行かせて、現場へ急行。ちょうど、山に向かって入江のように入り込んでいる田んぼで、山側にはずっとあたらしく設置された2mの柵があります。また、柵の内側に、田んぼの持ち主が張った、ネットがあり、狭い廊下のような感じになっています。前に若いシカが足を絡めて捕まったのもここです。

 ここなら、シカも助走もできないし、どうするか見てやろう、そう思って、両方向から追い詰めてみました。

05

 こんな感じで、廊下状の場所をあっちへドタドタ、こっちへドタドタと大騒ぎをしていました。

 が、しかし、こんな場所でしかも2mの柵があるのに、一頭ずつ、向こう側にいってるじゃないですか。飛びところさえよく見えませんでしたが、確かに飛び越えていったんですね。十数頭のシカは、大きいシカも、小さいシカ(小鹿も見えた)も、結局最後はみんないなくなりました。

 飛び越えたらしき箇所を、見てみましたが、柵も別段いたんだ様子もなく、ちょっと針金がゆるくなった程度です。

 これじゃ 、かなわんなというのが、感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

犬の役割

 先日になりますが、12年間飼っていた我が家の犬が、死にました。まあ、これはこれで悲しい出来事です。

Im000028

 1303058_img

 ボーダーコリーという種類で、牧羊犬として有名です。マザー牧場なんかで、ヒツジを追っているのは、この子です。死因はガン。前立腺ガンが膀胱と大腸に転移していて、典型的な末期ガン。なんか歩き方が変だなと思っているうち、1週間くらいでよろよろするようになり、獣医さんに連れて行ったのですが、すでに手遅れ状態。診察から1週間で・・・・あっけない最後でした。前立腺ガンが転移なんて、全く人間並みです。

 最後は多分からだじゅうに転移してたのでしょう。しっぽなんか、イカの足みたいにいぼいぼでした。

 で、なんで、鳥獣害のテーマなのかというと、よく吠える犬だったので、その効果についてです。犬がいなくなってしばらくすると、今まで、絶対こなかった、家の前庭にまで、シカが出るようになったのです。今までは、近づくと犬が吠えていたので、来られなかったのでしょう。こらはそれなりにゆゆしき事態です。犬の効果ってのがしっかりあったんですね。

 そして、こっちはいいことなんですが、裏の林に住んでいるリスの家族が、窓のすぐそば、濡れ縁のところまで、走り回るようになりました。これはかわいい。でも、よくよく考えると、リスは野生動物。結局、犬が今までは、リスを遠ざけていたんですね。

 この先、まだ未定ですが、犬を飼っていないと、シカ、イノシシ、しいてはクマなんかも寄せ付けてしまうんじゃないかなと・・・・心配しています。犬の実力を思い知りましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かわいい仔鹿・・・ですが、実は胃袋へ

 先日、この近辺をウォーキングしている方から、「シカがネットに絡まってるよ」とご注進がありました。見に行ってみると、

Photo

 こんな感じで、たぶんまだ斑点が消えたばかりの若いメスです。一番目の囲いを飛び越えようとして、2番目にあった頑丈なものに、ぶつかり、はねかえって、ネットに足が絡んでしまったようです。まあ、鹿害に悩まされてる土地柄ですから、保護しようというような方向には思考がいきません(苦笑)。

Photo_2

 ピューピュー啼いてて可愛いんですが・・・。近くによれば頭でも撫でられそうでした。

 絡まった足が不自然な方向に曲がっていたので、多分折れています。こんな時に、直接手を下してくれる、地元のおじさんに連絡し、無事(?)、処分されました。こういう時、シカを裁くことを、「料(りょう)って」というんですね、地元では。

 お肉は、「普段の半分くらいしかとれない」とのことでしたが、おすそわけをいただき、鹿肉カレー・・・。圧力鍋での上手な調理法も教えてもらって、美味しかったァ~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電気柵 これは強力かも

 新しい電気柵の工事が1週間ほど前から始まりました。御射山神戸の一里塚のあたりから始まったようなのですが、みんなが見にいって、口々に「ありゃ~すごいよ」というもので、私も見に行ってきました。

 2段になっており、下側が、羊の牧柵の目を細かくしたような感じ。上側は電気が流れるいわゆる電気柵になっています。

Kc3p0192

 基本はこの3角の支柱が打ち込んであり、4~5本に1本の割合で、太いパイプが使われています。高さはだいたい2mくらいかな。う~~ん、これならいくらジャンプの名手シカ君でも、越えられないだろうと思いました。

 地面には、雑草対策のゴムシートが敷いてあります。まあ、至れり尽せりで、技術というかサービスの進化が見受けられます。こういうものはちっと待ってたほうがいいものが出てくるねぇ。

 結構工事も早いみたいで、うちのうらには2週間後くらいには来そうです。どれほど凄いかは、あとのお楽しみです。

 Kc3p0191

 これは、コーナー部分。この支柱、ヒツジに使えそうだなぁ~。いくらぐらいするのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

耕作放棄地の開墾

 ステップアップゼミで、管理している農地がある場所で、一箇所、所有者の方がなかなか手を入れられない場所がありました。畑の方は何とか耕起してくれていたのですが、畑の横にちょっとしたスペースがあり、梅やらスモモやらキウイやらブドウなどが植えてある場所が藪になっていました。

 「何とかしたいなぁ」といつも仲間内で話していたのですが、予定した日が雨でできず、今週やっと出来ました。ただ、参加者が都合付かず、3人でやったという形です。ちょっと疲れました。

2012051014360001

 こんな感じのがさ藪で、コンテナやら、マルチやら、ハウス骨材やら、ビニールやらが渾然一体となってゴタゴタと置かれている状況。また、果樹には葛などのつるがからまり、樹形がわからないほどです。

 イバラもひどく、そういったものを一本一本手で、取り除きながら、午後中かかってやっと綺麗に出来ました。

1292918_img

 ちょっと、画像を携帯でとったので、わかりづらくてすみません。

 耕作放棄地は、こういった田畑一枚一枚の対応を積み重ねて、その地域全体が綺麗になっていくのです。そして、一枚一枚、その地主さんの都合や事情や背景があるんですね。それに対して、丁寧に対応をし、信頼を得てはじめて、私たちが手をつけられるわけです。

 子どもは遠くに出て行ってしまって、誰も後継者がいない。自分でやってきたけど、急に体がきつくなった。全然出来ないからほったらかし。そういった事情を知った上で、どういう風な土地利用にするかを考えて、話を勧めていきます。

 行政などは、やはり上から目線になりがちで、なにかお金になる作物を推奨すれば、地主もやりだすんじゃないかとか、補助金で誘導しようとか、そんな風にやることも多いようです。

 でも実際に、現場でやってる者から言わせていただければ、一枚一枚こつこつ実績を積み重ねるしかないのです。

 そこが勘違いしやすいところですし、一握りの成功例と自分たちを重ねてしまうという間違いも犯しやすいんですね。

 しかし、今日はきつかったぁ~~。風呂上りのビールもうまかったぁ~~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

みさやま牧場に元気な仔ヒツジ跳ね回る

P1040796_3  有害鳥獣と荒廃地対策の為に導入したヒツジの飼育を長年続けて来てくれたスタッフのお陰で、この冬待望の仔ヒツジが誕生した。 3月にもう1頭生まれ、ヒツジは全部で10頭となった。

小屋の外には、同じように子育て中のキツネがうろうろしていて、朝晩の食餌、水、糞の始末,夜間の戸締りなど管理するのも大変な作業、生き物の管理のご苦労に感謝です。

P1040792_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー園の鹿よけネット

 コミュニティガーデンのブルーベリー園が秋頃から、シカの害にあってきました。芽をなめるようにつままれたり、角で遊ぶようにしごかれたり、そんな被害が出ていました。そこで、少し荒めのネットを周りに張り巡らし、防除をしようということになり、冬の初めにほぼ完成しました。

 そんなおり、区長さんが朝の見回りで、そのネットに鹿が絡まっているのを発見。連絡をいただき、現場に向います。

1525212_img 1525210_img_2

 鹿は、角がからまり、逃られなくなっている様子。ピョンピョンはねて、はずそうとすることしかできないようです。これではますます絡まるばかり・・・。

 私たちには、鹿を処分することができません。役場に連絡すると、猟友会の方が来てくださり、ズドンとあえない最後となりました。その後は血抜き、解体とお決まりのコース。おすそ分けが何軒の家に行ったかは・・・ご想像にお任せします。

 鹿も駆除するだけでなく、こうやって食べれば立派な「地域資源」ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧